コンテンツへ移動

出品アイディアその1 量販店のお洋服

季節の変わり目は出品のいい機会ですよね。

ラクマスタッフの間でも季節の変わり目に部屋をいつもより丁寧に掃除して、つかっていない物を出品するという話をよく聞きます。

『出品』ときいて、あなたはどんな事をイメージしますか?
実はこの言葉を聞いてフリマアプリのヘビーユーザーと初心者ではイメージする事が違うんです。
今日は出品にお悩みの方へ、何を売ったらいいの?こんなもの売れる?そんな疑問にお答えします 。

悩める出品者Nさんからの質問:
普段、ユニクロなどの量販店でお洋服を買うことが多いのですが、ラクマでそういうものも出品して良いのでしょうか?

ラクマスタッフの答え:
はい!もちろんです。そして量販店のお洋服は売れ筋商品の1つでもあります。

 

『量販店のお洋服』

これが今日のキーワードです。

ユニクロ、H&M、しまむら、西松屋など、量販店で購入したお洋服も実は売れ筋商品の一つなのです。

単にブランド物だから売れるということではなく、お客様の需要があるものが売れる。このシンプルすぎる考え方が一番大切なのです。

そんな話、信じられない!というあなたに…信じてもらうためもう少し説明させてください。

 

量販店の商品の特徴・ラクマでの強み

 

1. 丈夫、質がいい

fast-fashion_03

普段使われるものなので、やはりお洗濯にも強く、汚れも落ちやすい繊維で出来ているものが多い印象です。
お子さんの遊び着に、ジムで運動する時に、作業用にとアクティブな場面で気を使うことなく着用することができます。

特に、お母さんにとってガシガシ洗濯機で洗えるお洋服はありがたいですよね。

手軽な値段なので洗い替えにも沢山購入することができます。 ですから丈夫な量販店のお洋服をお得に買える!…これは購入者の需要がありそうですね。

 

2. サイズ感が明確

fast-fashion_02

私自身よくコメントのやりとりでよく質問されるのが

『普段Mサイズ、160センチの普通体型なのですが、入りますかね?』と聞かれることがあります。こちらは感覚の問題でもあるのでなかなか回答が難しいなといつも感じます。

また私自身よくコメントのやりとりでよく質問するのが

『肩幅、身幅、着丈を平置きで教えてください』です。

出品者が丁寧に計測してくださり、その情報を元に自分の普段着と大きさを比較しましたが、初めて購入するブランドだとなかなかイメージ通り行かないことが何度かありました。

だからこその量販店ですね!

トップスはユニクロだとS
ボトムスはしまむらだとM

こんな風にすでに持っているものと同じように購入すれば大きな失敗はないでしょう。購入者からしてみれば『サイズ感』という購入の際の大きなハードルを一つ越えることができるのです。

 

3.さりげなく流行を取り入れられる

fast-fashion_04

たとえば昨年流行して、今年も流行る予感のガウチョパンツ。量販店からも多く販売されています。元値も十分お得ではありますが、購入者の中には
『流行だし、似合うか分からないし…なるべく安価で手に入れたい』
と思っている人もいます。あなたが出品することで、そんな人の思いに応える事ができるでしょう。つまり需要に応える出品となる可能性があるのです。

 

長く書いてきましたが、
『出品時に大切なのはブランド!ではなく需要!』というメッセージはご理解いただけたでしょうか?
あなたのタンスの中にも購入者の需要を叶える、まだまだ使える商品が眠っているかもしれませんね。

一人でも多くの方に『売れた!』の喜びと、楽しさを味わっていただければ幸いです。
この記事が気に入った方は、
Facebook、Twitterでもシェアしてみてください(^^)
引き続きラクマをお楽しみください。