コンテンツへ移動

「ほしい!」と思われる商品写真を撮ろう。上手に撮れた写真は一括登録♪

本日もラクマの機能をフル活用した出品のコツをお伝えしたいと思います。

今まで出品する時、1枚1枚写真を選択/編集して出品をされていた方に朗報です。

ラクマの新機能『商品画像の一括登録』を使えば
最高 4枚まで同時に画像を登録できるようになり
あっという間に出品ができてしまうのです!

 

フリマアプリにおいて写真は重要情報ですよね。
現物を手に取る事ができない購入者さんに商品の良さを
アピールできる写真を撮って、出品してみましょう。

そんな今回は簡単なポイントをおさえるだけで
スマホで きれいに商品写真を撮るコツをご紹介します。

 

スタッフ直伝!スマホ写真撮影『4箇条』

 

高性能なスマホカメラを最大限に活かして
商品の魅力を購入者につたえるコツをご紹介します。

その1  撮影は必ず明るい場所で
その2  背景はできるだけ何もないものにする
その3  撮影時には『角度』にも注意
その4  商品の状態を正直に伝わる写真

どうでしょう?ピンとくるものはありましたか?それぞれのコツを1つずつ伝授していきたいと思います。

その1  撮影は必ず明るい場所で

薄暗い部屋や影ができてしまう確度から撮影すると商品の印象も悪くなってしまいます。
だからといってフラッシュをつかうと、光が反射でうまく撮れない…

ではどうしたら良いのでしょうか?

おすすめは、朝の自然光を使った撮影です。
窓脇で、朝に差し込んでくる自然光の中で撮影すると自然な写真を撮ることができます♪

その2  背景はできるだけ何もないものにする

upload_images_02

すっきりとした白い背景
木のぬくもりを感じる背景
雰囲気の出るコルク素材の背景

など…

清潔感のあるところを背景にするよう心がけましょう。
そういった背景が無いときは、白い布や紙などでも代用できます。

その3  撮影時には『角度』にも注意

 

形をわかりやすく伝えるためには、撮影の角度にも注意が必要です。
衣類→広げた状態で、前後を正面から撮影。
時計、スマホ→ガラス面の反射や写り込みに注意。

スマホのカメラは景色を広く写せる広角レンズになっています。
そのため、ななめから撮ると手前が広がって写りやすいので注意しましょう。

 

その4  商品の状態が正直に伝える

 

実は、これが一番肝心です(^^)
商品の状態が正確に伝わるように、汚れや痛みの部分の写真もきちんと撮影しましょう。

 

ラクマの機能をフル活用!写真編集も使ってみよう♪

 

上記の『4箇条』を使って写真を撮りながら
商品を登録できる時は問題ないのですが、
“取り溜めた写真をつかう”
“再出品する”
そんな場合に役立つのが写真編集の機能です。

upload_images_03

フィルタ機能
明暗の調節
テキスト入力
方向変更
etc…

カメラアプリで使っている機能がラクマにもあるのです!

使い方は簡単♪

– Android –

1. 出品画面より『アルバムから選択する』をタップ
2. 左上の『ギャラリーアイコン』をタップし、1枚だけ画像を選択
3. 写真を切り抜き『完了』をタップ
4. エディタ画面より写真編集をし、右上の『完了』をタップ

– IOS –

1. 出品画面より、『アルバムから選択する』をタップ
2. 最大4枚まで写真を選択し、切り抜き『完了』をタップ
3. 商品情報画面で写真がアップされたことを確認
4. 商品情報画面より編集したい写真を選択
5. 右上の『変更』をタップし再度写真を選択
6. 写真編集の画面より編集し、右上『完了』をタップ

番外編☆「手ぶれ」に気をつける

実は、持ち方にポイントがあります。
“左手でがっちり持って、右手は添えるだけ”
これだけです。

photo_03

左手→カメラを包み込むようにしっかり握る
右手→左手を覆うように添えて、親指で優しくシャッターを押す。

撮影する時はできるだけ脇をしめて、
出来るだけカメラを体に引き付けるようにして撮るとよりブレずに写真が撮れます。

最後に

自分が買う人の立場になって撮影することが何より大切ですよね。
他の出品者さんを見て上手な写真のとりかたを真似してみるのもいいですね。
スマホでかんたんに魅力的な写真をたくさん撮って、画像を一括登録!
もっと簡単になったラクマで沢山出品しましょう!

最後まで読んでいただきありがとうございます。引き続きラクマをお楽しみください。